昨日のNY市場は上昇。ダウは172ドル高の25414ドル、ナスダックは91ポイント高の7932ポイント。
S&Pも25ポイント上げて2846で取引を終了した。

一部の主要企業決算が嫌気されてダウが下落するなど、寄付き後から揉み合う展開となった。

その後主要決算発表への期待から小幅上昇しトランプ大統領とEU首脳の通商協議が妥結したことが報じられると、
引けにかけて上げ幅を拡大した。

直近の為替レートは、ドル円で110円90銭台ユーロ円で130円10銭台で推移している。

 

投資家心理も改善でここは短期一発狙いで面白い銘柄が出てきそうだ。1,2日短期で狙うにはいい状況。