ようやく小型株の相場到来か

昨日のNY市場は+上昇。ダウは298ドル高の25013ドル、ナスダックは39ポイント高の7394ポイント。
S&Pも20ポイント上げて2733で取引を終了した。

貿易摩擦を巡る米中協議が中国の対米輸入拡大で妥結し、関税賦課を棚上げしたことで投資家心理の改善から買いが先行。

中国による制裁措置の影響が大きいとされたボーイングやキャタピラーに買い戻しが広がったほか、
原油相場の上昇も好感され、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で110円90銭台ユーロ円で130円80銭台で推移している。

 

日経平均もようやく23000円、しかしながらTOPIXや大型、中型株指数はマイナス。

小型株、ジャスダック、マザーズは上昇という結果。

ここまでじっと我慢の個人投資家もいよいよ勢いが出てくるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA