好決算銘柄で短期利益

先週末のNY市場はまちまち。ダウは91ドル高の24831ドル、ナスダックは2ポイント安の7402ポイント。S&Pも4ポイント安の2727で取引を終了した。

4月輸入物価指数が予想を下振れ、利上げ観測の後退から買いが先行。しかしながら、原油相場の下落やハイテク株に売りが広がり、上値の重い展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で109円30銭台ユーロ円で130円50銭台で推移している。

 

 

今週はやはり決算重視の業績相場となるわけだが、今週中盤には次の展開を予測して中長期展望銘柄を組み込みたいところ。
それまでは個別の決算サプライズのある銘柄を中心に短期で吹き上がる銘柄を狙って今週前半も利益を取っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA