昨日のNY市場は上昇。ダウは196ドル高の24739ドル、ナスダックは65ポイント高の7404ポイント。
S&Pも25ポイント上げて2723で取引を終了した。

週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、4月消費者物価指数が予想を下振れ、
追加利上げ観測が後退し買いが先行。ハイテク株を中心に買いが広がり、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で109円30銭台ユーロ円で130円30銭台で推移している。

 

4月末以降の日経平均株価は22500円の節目を超えると戻り売りに押される形で、今日も一進一退の動きとなりそうだ。

狙いは決算銘柄に絞り込んでいるので特にきにする必要はなし。昨日も決算で狙いの銘柄は大暴騰続出となった。

本日、来週と大きく利益を叩き出して夏への弾みをつけたいところ。