昨日のNY市場は上昇。ダウは213ドル高の24786ドル、
ナスダックは124ポイント高の7281ポイント。S&Pもポイントで取引を終了した。

複数の主要企業決算が好感され、今後の決算発表への期待から買いが先行。3月住宅着工・建設許可件数も予想を上振れ、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で107円を挟んだ動きユーロ円で132円30銭台で推移している。

 

久しぶりに政治が相場に影響を与えそうな展開。

背水の陣の安倍氏、トランプ氏にとって点数を稼ぎたいところ。

まずはあすの会談までは動かず生還といったところの相場となりそうだ。