大発会大きく上昇した銘柄は長期で有望

昨日のNY市場は続伸。ダウは152ドル高の25075ドル、ナスダックは21ポイント高の7077ポイント。
S&Pも10ポイント上げて2723で取引を終了した。3指数とも史上最高値を更新。

アジア・欧州株が概ね全面高となるなど世界的に投資家のリスク選好姿勢が強まり、買いが先行。来週から始まる10-12月期決算を前に企業業績への期待も広がった。

12月ADP雇用統計が予想を上振れたほか、原油相場やその他資源価格の上昇も好感され、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で112円70銭台ユーロ円で136円の飛び台で推移している。

 

年末のお宝銘柄は昨日ストップ高、予想に反して年末動きが弱かったのだが上方修正を受けていきなり人気となっている。

特益だけに一過性と考えがちだか今年中にはもう一つ大きな材料が出る可能性が十分、緩みは拾って損はない銘柄。

メンバー登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA