小型材料株有利の完全な年末相場

昨日のNY市場はまちまち。ダウは118ドル高の24504ドル、ナスダックは12ポイント安の6862ポイント。
S&Pは4ポイント上げて2664で取引を終了した。ダウとS&Pは史上最高値を更新。

今日からのFOMCで利上げを確実視する向きが多く、投資家のリスク選好姿勢が強まった。

また11月生産者物価指数が予想を上振れたほか、長期金利の上昇も好感された。

直近の為替レートは、ドル円で113円50銭台ユーロ円で133円20銭台で推移している。

年末特有な小型材料株の相場となっている。

例年よりも積極的に狙っていける状況なので銘柄をピンポイントで積極的に回転できる状況。

乗り遅れても押し目待ちでいける状況なので今週いっぱいはザラ場勝負

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA