昨日のNY市場は上昇。ダウは56ドル高の24386ドル、ナスダックは34ポイント高の6875ポイント。
S&Pも8ポイント上げて2659で取引を終了した。ダウとS&Pは史上最高値を更新。

主要経済指標の発表に乏しく、今日から開催されるFOMC結果を見極めたいとの思惑もあり、寄付き後から揉み合う展開となった。

その後はアナリストの投資判断引き上げなどを受けてハイテク株に買いが広がり、上げ幅を拡大した。朝方発生したNYでのテロ事件は被害が軽微で、相場への影響は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で113円50銭台ユーロ円で133円60銭台で推移している。

昨日お伝えしたように注目銘柄は昨日で20%達成した。

短期噴き上がりで過熱感があるがまだまだ上昇する余地あり

来週いっぱいまでの期間限定銘柄なので押し目を狙って掉尾の一振。