本当の危機は上空、海上に存在する

昨日のNY市場は大幅上昇。ダウは255ドル高の23836ドル、ナスダックは33ポイント高の6912ポイント。
S&Pも25ポイント上げて2627で取引を終了。
3指数とも史上最高値を更新した。

(FRB)のパウエル次期議長が議会公聴会で緩やかな利上げ路線を継続する姿勢を示したことや
また金融規制の見直しに前向きな考えを示したことを好感。

午後に入ると北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとのニュースが伝わり、ダウは上げ幅を100ドルほど縮小する場面もあったが、
その後に上院予算委員会が税制改革の修正案を可決。

週内の上院本会議での採決に前進したことを好感し、終盤にかけてダウは一段高となった。

直近の為替レートは、ドル円で111円30銭台ユーロ円で131円90銭台で推移している。

本日はミサイル関連で動きが出そうだが、石川製作所などを見ると既に一相場出したような感じがするが実はここからが本筋。

本当の防衛は陸上より海上、上空だということに気付かされる自体が起き無いことを望む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA