長期展望、押し目狙い

昨日のNY市場はまちまち。ダウは22ドル高の23580ドル、
ナスダックは10ポイント安の6878ポイント。S&Pも1ポイント下げて2661で取引を終了した。

感謝祭とその翌日の金曜日「ブラックフライデー」のオンライン小売売上高は過去最高を記録するなど年末商戦が好スタートを切ったことから小売株を中心に買いが入った。

一方OPEC総会を30日に控え、ロシアなど非加盟産油国との協調減産延長をめぐる先行き不透明感が嫌気され、米原油先物相場が4営業日ぶりに反落し、相場の重石となった。

直近の為替レートは、ドル円で111円の飛び台ユーロ円で132円10銭台で推移している。

さて日米ともに株価一服だが中長期では上昇の可能性が高いだけにこの押し目に長期展望で狙える銘柄を仕込んでおくタイミングではないかと思っている。

 

ほんじつ注目銘柄を二つポートフォリオに組み込む予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA