新しい相場の始まりか

水曜日のNY市場はまちまち。ダウは64ドル安の23526ドル、ナスダックは4ポイント高も6867ポイント。S&Pは1ポイント下げて2597で取引を終了した。

直近の為替レートは、ドル円で111円20銭台ユーロ円で131円70銭台と円高で推移している。

いよいよ米国は年末に向かい上昇するのは間違いないのだが、このタイミングでの円高が気になる。

週末要因も視野に入れるとここは慌てずの行動が好しそうだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA