昨日のNY市場は下落。ダウは100ドル安の23358ドル、ナスダックは10ポイント安の6782ポイント。
S&Pもポイントで取引を終了した。

米下院は16日、トランプ政権が公約に掲げた法人減税を柱とする税制改革法案を賛成多数で可決した。

ただ、導入時期などをめぐる上院案との相違の大きさから、一本化に向けた調整が難航するとの見方が強く、年内成立はないとみた投資家が利食い売りを出した。

直近の為替レートは、ドル円で112円の飛び台ユーロ円で132円10銭台で推移している。

今週は小型、進行狙い目の週と考えている。

比較的お決まりの銘柄が動く可能性が高いのでドタバタ動く人にはもってこいの週となりそうだ。