長いものには巻かれろ

昨日のNY市場は上昇。ダウは160ドル高の23157ドル、ナスダックは0.5ポイント高の6624ポイント。
S&Pも1.9ポイント上げて2561で取引を終了した。
3指数とも史上最高値を更新。

前日に好決算を発表したIBMや長期金利の上昇を背景とした金融株への選好が目立ち、堅調推移となった。

ベージュブックでは、複数のハリケーンで米南部が混乱に陥ったものの、景気が拡大したとの認識が示された。一方で、物価上昇圧力は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で112円90銭台ユーロ円で133円10銭台とやや円安で推移している。

 

 

29年ぶりの13連騰が期待できそうな状況、騰落レシオや移動平均かい離率を考え思い切って売りを考える人も出てきそうな状況。

相場の捉え方は人それぞれだが、基本姿勢は強いものに着くのが鉄則と考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA