昨日のNY市場は上昇。ダウは85ドル高の22956ドル、
ナスダックは18ポイント高の6624ポイント。
S&Pも4ポイント上げて2557で取引を終了した。3指数とも史上最高値を更新。

10月NY連銀製造業景気指数が予想を大幅に上振れ
買いが先行。原油相場の上昇が好感されたほか、
ハイテク株を中心に買いが広がった。

直近の為替レートは、ドル円で112円10銭台ユーロ円で132円30銭台と昨日よりは円安で推移している。

しかし毎日毎日、指数は上昇する感じだ。

まるでバブルを思わせるかのようだがポジションの取り方も同じように考えていくべきでなぜ何が上昇するかも大事だが

慌てて無理をするのが一番リスクとなる。一度に買わず少しずつ増やしていくのが賢い投資。